<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

6/1-6/15 初登頂、そして結納へ

6/1 土

 土曜も仕事。5/20から連勤続き。ヤバイ。
 夜は仲間の送別会。西船橋のまぐろ専門居酒屋へ。
 ええ店やった。

6/2 日

 おまけにメチャ忙しい系当直だったというね。

6/3 月

 当直明け仕事後に部活。その後で:

 かつて9段まで出来たんだけど、劣化が激しいw
 その他、楽園追放を見たので感想:

 ただのヘビーな戦闘系萌えアニメだと思ってた。
 なんだ、意外と、ちゃんとしたSFじゃねぇか。
 おまけにヒューマンドラマや。
 リアルタイムで、劇場で観たかったなぁ。
 予想外かつ素晴らしく面白い作品だった。

 って、虚淵!
 虚淵にしては綺麗な話だなぁおい!

6/4-6 火〜木

 仕事仕事。連勤続く。

6/7-9 金〜日

 金曜外勤後、学会出張で名古屋へ。
 夜そのまま先輩の御同期ともども遅くまで呑み。
 風来坊の手羽先、ウン十年ぶりに食べたけどやっぱり旨い。
ビールが凶悪なまでに進む逸品。
 で、二日目土曜は昼休みが長めだったので:

 懇親会の出し物は、おもてなし武将隊。
 三日目は早めに終わったので、まずは麺屋「はなび」に。
 「元祖台湾まぜそば」
 ちっとも台湾じゃねぇ、いわゆる「名古屋在住台湾人の産み
出した名古屋メシ」の系譜だが、大事なのは旨いかどうかで、
間違いなく旨かった。
 全部掻き混ぜて食すと魚介粉末と胡麻とニンニクによる芳醇
な香りと唐辛子の辛味がツルシコの熱い麺に良く絡み、ネギや
ニラのシャキ感がアクセントとなって箸がどんどん進む。俺は
普段汁なし麺派では無いのだが、美味しく頂けました☆
 その後、かつて住んでいた茶屋ヶ坂を探訪したり。

懐かしき 遥か彼方な 茶屋ヶ坂
身は到れども あはれ届かじ

基幹バス 揺られ戻らむ 名駅へ
二十六年 経てど健在

 我が一家、名古屋で桜山、池下、本郷、山花町、そして最後
に茶屋ヶ坂と引っ越しを重ねた。当時名城線開通して無かった
のだが、茶屋ヶ坂の家は名古屋駅直通の基幹バス停の真ん前に
あり、便利だった。
 そして我が一家は東京へ。
 その前夜、部屋の二段ベッドで眠れぬ俺は胡座をかき、ひた
すら「これからどうするべきか」などと虚しい自問自答を繰り
返していたのを覚えている。
 今思えば、転校してしまうのが怖かったのだろう。
 などと過去を懐かしみつつ、新幹線で千葉に戻る。

6/10-11 月〜火

 大いなる矛盾。
 今更だけど、俺達勤務医ってば、極力売り上げ伸ばしながら
医療費の削減に尽力しなければいけないんだぜwwwww
 というわけで、仕事仕事。

6/12 水

 仕事後部活。


6/13-14 木〜金

 仕事仕事。連勤続くよどこまでも。
 香港では大変なことが起きてるっつーのに、日本とくらぁ。

6/15 土

 5/20から昨日まで毎日勤務でした。
 33時間超過勤務も2回挟み。からの、久々の休みなのです。
思いっきり夜更かしして、昼頃目覚める。そこから、もう少し
ゴロゴロする。
 そう、コレです。
 これが俺の体内時計に即した、俺本来の至適生活リズム。
 一体どうすれば、この生き方を標準化させられるか。少なく
とも勤務医では一生無理である。
 週に3〜4日までなら早起きもなんとか我慢出来るけれど、
そんな条件の勤務医を採る病院は無いだろう。
 ちな、部活リザルト:

 夜に妻が来て、今回は俺がメシ作りました。

 サラダにキウイ、意外と合いまっせ。
 、、、そしてこの次の日。
 結納に当たるめでたき日を迎えるのでした。
チャンプ(−O−) * ぐだぐだ * 23:15 * comments(0) * trackbacks(0)

5/7-5/31 連休後の日々

5/7-10 火〜金

 連休明け、勤務が続く。

5/11 土






見上げれば 青空太陽 天高く
五月晴れにて 自転車日和

 仕事あがりにチャリで南船橋ららぽーと。
 ちょっとだけ太鼓してから撤収。
 夜は妻来臨、今回は俺が料理を。
 キノコ醤油バター on the 焼き鶏モモ。
 トマト煮込みスープハンバーグ。
 最近思い付いた新メニューでござる。
 上手に出来ました☆

5/12 日



 この日はコミティア。
 今回は青海展示場。今年夏コミの参考になります。
 やっぱり素晴らしい会ですよね、コミティア。
 その後は電動自転車でのサイクリングを満喫。

5/13 月


 ↑の写真は5/14うpですが、写真内容は5/13なのでw
 仕事上がりに呑みながらパワプロなのですよ。

5/14 火

 仕事デー。そのまま夜勤当直。
 火曜夜勤も水曜夜勤も嫌いだ。
 月曜夜勤こそジャスティスッ!
 まぁ、夜勤そのものが嫌なんだけどね。

5/15 水

 と言うわけで夜勤明け。
 呑みながら適当に借りたDVD観てたかな。

5/16 木


 結構パワプロやってるなー。
 咲村さんと監督モードでネット対戦してるので、チーム充実
のためサクセスに熱が入ってるのですよw
 この日は早めに仕事あがれて部活です。

5/17 金


 勤務終了後、職場仲間たちとホームパーティー。
 5/11に作ったキノコ醤油バター on the 焼き鶏モモを。
 赤ワイン煮で旨味抜群でしたよ。最後はリゾットに。
 他には、GWにムナカタ氏が下さった特選ねぶた漬けも。
 更に新作で、生姜焼き用の肉でチーズとトマトを包んだのも
出ました。この日は外勤午後外来が珍しく長引いて、調理時間
短かったにも関わらず、うまく行きましたよ☆

5/18 土

 この日は仕事休みだが、地方会で皮膚科のお勉強。
 朝のろのろと起きて、少し遅めながら新日本橋近辺の会場に
到着する。白斑に更にハイドロキノン塗り込んでしまった症例
が面白かった。
 その後、夜は新宿で妻と合流。オーストラリアから妻の友人
夫妻が来ていて、お食事する。お食事というか、日本酒ナイト
である。日本酒指南役である俺が、日本酒の面白さをプレゼン
したのだった。舞台は新宿三丁目「純米・八咫」です。ここは
本当に良い店である。
 解散後、妻が翌日西八王子で出演のため、一緒に京王八王子
へ向かい、この日はここで一泊。

5/19 日

ステェジへ 向かいし妻の 朝支度
艷顔きりり 「吾れ行かねば」と

 、、、亡き祖母の作風に近いなこれ。
 というわけで妻とはここでお別れし、気ままな旅に出る。
 まずは、JRで八王子から町田へ。
 町田から徒歩で相模大野へ。
 20年前に住んでいた家を見に行く。
 其の後、相模大野コリドー通って伊勢丹へ。
 佐渡の北雪・越淡麗純米大吟醸や加賀鳶・純米大吟醸原酒が
置いてあってニヨニヨする。特に後者はみらい氏から先日頂き
GWの宴で使用したのが記憶に新しい。
 一通り見た後でコリドー内のセガワールドで少しガンダムを
遊んで行く。かつて格ゲーでお世話になった駅前アドアーズは
無くなっていた。
 ここから小田急で中央林間、東急田園都市線に乗り換えて、
25年前に住んでいたあざみ野へ。
 旧住家チラッと懐かしんでから隣駅のたまプラーザ。
 懐かしの一点張り味噌ラーメン。いつの間にかチャーハンと
餃子が主役になっていた感ありw
 そこから渋谷に戻り、表参道へ。
 サニーヒルズのパイナップルケーキを買いに行こうとするも
ヲタに馴染みのなさすぎるハイソ空間に撃沈、キョドる寸前で
回れ右、離脱して渋谷に戻る。
 時間は、まだ昼下がりといったところ。

旅の空 乗り鉄気取り 気まま旅
吾れいざ行かむ 彩の國へと

 というわけで、埼玉方面へ。
 大宮駅でサニーヒルズが期間限定で出店してるので、そこで
パイナップルケーキ購入。
 からの。




 一通り楽しんだ後で中野の実家に戻り、ご飯食べて、その後
公演終わった後の妻と合流、この日は妻実家まで送って、俺は
千葉に戻る。物凄い移動しまくりな1日でしたとさ。

5/20-24 月〜金

 特にコレといった出来事もなく、飲み会が1つあったくらい
かな?他はとりあえず仕事忙しかった平日の日々だった。
 医者は面倒臭いことばかりです。

5/25 土

 この日は妻の出演作品を鑑賞して来ました。
 良いもの観させて頂きました。
 その後は妻のお母さんも合流、3人で四谷三丁目「點水樓」
で小籠包。ここは、俺の中では鼎泰豐に勝るとも劣らないハイ
レベルな店です。
 紹興酒に干し梅インする呑み方が旨かった。
 その後、徒歩でオーセンティックバー「ガスライト」へ。
 カクテルもウイスキーも美味かった。
 「アラン モルト 10年」がここまで美味いなんて。
 とろりとして濃醇、滋味あふれる良い酒でした。

5/26-27 日〜月

 日曜日当直勤務33時間。朝、病棟の回診終わり、カルテを
書いて、いくつか溜まった返信書き終えた時点で家に帰りたい
って思ってしまうw
 なんだって、日曜なのに働かなきゃなんねーんだ。
 百歩譲って、日曜働くのは良いとしても、なんで翌日もフル
に働かなきゃいけねーんだ。
 どうして「皆も同じだから文句なし」が当然なんだ。
 納得の行かないまま2年間やってきました。
 医者、しんどいっす。
 結局なかなか忙しい夜となり、月曜も忙しくて部活行く気力
が無くなり、帰ってゆっくりしてましたとさ。
 GW宴にお出しした、じゃめすさんから頂いた酒の残り。
 美味です。


5/28 火

 この日は仕事あがりに妻と合流し、市川エースで部活。
 その後、本八幡移動して呑みながら仲間達の合流を待つ。
 よろマンさん、NAYU3さん、カルーアさん到着!
 少し呑み足してからの「なりたけ」へ。
 こってり背脂ラーメンです。
 ヲタトーク全開の楽しいラーメンオフでしたとさ。

5/29 水

 仕事で奇跡が起きる。定時ソッコー帰れるというね。
 というわけで遠方へ出向となる仲間の送別会に乱入。
 西船橋で遅くまで呑んでました。

5/30 木

 またまた奇跡が起きる。定時ソッコー帰れるという。
 ナニコレ。一週間前の多忙夜遅時空が嘘みたいです。
 いや、仕事はこうあるべきだ!
 しかしこの日の夜は病院的用事にて、仕事終わってから都内
某所で集まりがある。なんだかんだ前後5時間拘束。
 遅くに帰宅、ヘロヘロでした。

5/31 金

 幸せ外勤日。終わってから、とある仲間の送別会。
 西船橋のマグロを専門に扱う呑み屋。
 そこの日本酒全部(この日在庫10種類)を3勺ずつ頂いて
制覇した。って言っても、3合足らずですがな。
 ってなわけで、かなりハッピーな感じで令和初5月は過ぎて
行ったのでしたとさ。
チャンプ(−O−) * ぐだぐだ * 00:02 * comments(0) * trackbacks(0)

5/1-5/6 令和の始まり

 令和の始まりは、happy daysから。
 実に良き日々でした。

5/1 水


 令和初日の婚約発表。
 twitter未公開ですが、お相手は、ヴェロニカさんです。
 二人で幸せになって行けたらな、と思います。
 面白いことに、妻は妻で、別のSNSでほぼ同時に発表して
いたというねwww
 この方は舞台女優さんで、不思議なご縁で出会いましたが、
詳細はここでは書きません(興味ありましたら個人的に聞いて
下さい)。ただ、出逢いから熱心に接して下さって、1年ほど
時々お会いしたりメッセージ投げ合ったりした後に、今年から
急速に仲が深まって婚約に漕ぎ着けたというところです。
 サイクリング好き、和太鼓奏者といった点も俺との親和性が
高く、俺の趣味や人生目的にも理解を示してくれて、俺よりも
はるかに大人で、俺の背中を任せるのに最高の人間です。
 今後ブログ上で「ヴェロニカさん」「妻」などの表現になる
かと思いますが、というわけで、ブログ読者の皆様、今後とも
よろしくお願い致します。
 これで再び、あずささんは守護天使となりました、ね☆

5/2 木

 連休中にもかかわらず仕事デー。
 終わった後、酒バイヤーですよ。
 全ては宴のために!
 というわけで、この翌日から最高の宴は始まる。
 俺的に、これほど素晴らしい新時代の幕開けも無い。そんな
最高のスタートが切れました。

5/3-4 金〜土






 金曜日。色々と仕込み、支度をしながら待つ。
 そして午後。
 浜松町でのアイマスオンリーからあがったみけーたさんが、
そーすいさんと共に、到来。一旦緑ヶ丘キャッツで遊ぶ。
 それから夜、妻と一緒に自宅でタコ焼きパーティ開始。
 妻とコラボする初めてのホームパーティですね。嬉しいな。
そして妻の無限キャベツが美味すぎる。
 幸せな時間。
 いつまでもこうしていたいものですね。
 深夜帯、終電近くになって青森からむなかたさんが神奈川の
夏木さんと一緒に到着。そこから更に呑み。ぶっ倒れるまでw
 翌朝土曜、嫁を送って、夏木さんも離脱し、残りのメンバー
にて緑ヶ丘イオンでインドカレー、それからキャッツで部活に
突入するが、そこで↑の動画が撮れる。
 ここでみけーたさんと別れる。愛知より遠路はるばる本当に
ありがとうございました。
 それからまた帰宅し、そーすいさん&むなかたさんと宴を。
とにかく酒なら沢山ある!w
 その後、そーすいさんは翌日仕事のため離脱。
 そしてむなかたさんと眠るまで飲み続けたので会ったw

5/5 日






 というわけで、例大祭。
 むなかたさんと出撃なのです。
 今回は西館開催ってことで、上下の階を大きく使った立体的
レイアウト。面白かった。
 ちなみに来春の例大祭、どうやら静岡開催のようで、泊まり
掛けか、日帰りか、今から悩むなぁ。
 その後、むなかたさん&ぴかさんと合流し、アキバの駿河屋
嘉兵衛へ。十四代呑み比べキター!そこで↑の台詞を頂いた。
 ええんやで、俺らファミリーやないか☆

5/6

 月曜。世の中は連休最終日ですが、俺は仕事です。
 朝、むなかたさんと出撃、家の前でお別れでした。
 また遊びに来いよ。
 、、、仕事そのものは、この日はまぁつつがなく。
 平和が一番ですね。
チャンプ(−O−) * ぐだぐだ * 00:41 * comments(0) * trackbacks(0)

4/13-4/30 平成最後の日々

4/13 土


 この日は仕事上がりに部活でしたよ。
 新しい☆10クリアは嬉しいね!
 夜はヴェロニカさんとゆっくり。

4/14 日

 千葉県皮膚科医会にて聴講する。
 夜は錦糸町にて、親父様とヴェロニカさん初対面を。
 良かった、良かった。
 これにて今回の週末ヴェロニカデイズ(何)は終了。

4/15 月

澄み渡る 春の心地ぞ 雨後の月
この一献に 感謝ぞ込めて

 夜7時過ぎまで仕事して、東京駅へ繰り出す。
 家の酒が減ってきたので、ゴールデンウィークの宴のために
はせがわ酒店へ仕入れにいった。
 ついでに気楽な普段呑み用の一品を仕入れ。
 広島県呉市「雨後の月 Black Moon」をば。そして、晩飯も
惣菜や弁当でなんとかしてしまう。東京エキチカ中々面白い。
 良い気分で幕を引けた1日。

4/16 火

 雑用してると心が荒む。
 そんなとき、肉をがっつり食べたくなることがある。ヒレは
まだまだ入ると思うが、リブロースは脂っこくて重たい。
 それにしても。ヒレ300リブ300って頼んでいるのに、結局
ヒレ250リブ330になったり。最後までスープとサラダセット
が来なかったり。でも俺は全然怒りません。謝る店員さんに、
にっこり笑って「大丈夫ですよ〜ごっそさんです」だ。
 そりゃそーだ。本来、仕事なんてこれくらいええ加減で構わ
ないんです。こちとら喰わせて頂いているんですから。お金を
払ってる方が偉い?バカ言えですよ。そんなこと言う奴は紙幣
でも齧ってろ。要は気に入ったらまた行くし、気に入らんなら
行かなきゃええ。でも些細なミスくらい、大目に見ないでどー
すんの。みんな好きでミスっているわけじゃぁねぇんだ。
 気付いて謝ってきただけで上等ってモンよ。
 俺はよく「優しい」って言われるけど、それは違うんだよ。
そもそも人とはミスをするモンだし、それに怒るのは、まさに
究極の「お前が言うな」なんだよ。だから、それに対して怒る
のはオカシイんだよ。だいたい「ミスった本人が一番辛い」ん
だから。そこは慰めないでどーする。とことん追い詰めてどー
する。だから俺は自分より(日本基準における社会的な)立場
の弱そうな?人のミスや不出来には怒りません。
 そりゃあ、他人のミスのせいで、あるいは不出来のせいで、
迷惑被ってイライラすることはあるかも知れないよ。俺だって
人間さ。だけど、そこで相手を追い詰めるのは、絶対やっちゃ
ダメなんだよ。これは優しさではなく、論理的な結論だと思う
のだが、違うのかよ。
 などと心が荒んでるときに色々もイキり表現かましたけど、
何が言いたいかってぇとな。
 ごちそうさまでした。
 、、、というテンションで部活行ったら、色々上手く行って
フリーダムダイブをダブルクリアしたのでしたw 

4/17-18 水〜木

 特にこともなく、働きデー。残業が多過ぎる。

4/19 金

 エニグマブラザーズのユーさんとアキバドリンキング。
 この日はアニソンカラオケバーに初めて行く。楽しい。
 解散してから少しアキバセガでガンダム遊ぶ。
 万年勝率4割前後ですw

4/20 土

 ヴェロニカさんの誕生祝いってことで東中野「しもみや」へ
行く。中野で薔薇を買って、それからお店へ。そして、お店は
相変わらずの素晴らしいおもてなしクオリティ。
 喜んで頂けて良かった。

4/21 日

爛熟の 卯月桃花に 土筆(つくし)伸び
  心萌えたる 春の色かな

 ヴェロニカさんの誕生日プレゼントとして自転車を買う。
 その後、彼女は用事で離脱。俺も病棟回診へ。夜は実家メシ
だったが、そこから千葉への帰路、大手町でヴェロニカさんと
再合流、彼女の晩ご飯ご相伴する俺だった。

4/22 月

 ようやく動画に出来ました☆

4/23-25 火〜木

 池袋の上級国民ドライバーを叩く気持ちは分からんでもない
けど、いざ自分が死亡事故の加害者になり、逮捕されずに済む
程度の権力を持っていたとしたら、それを行使せずに居られる
のかなぁ、なんて天邪鬼な考えが浮かぶ今日この頃です。
 この期間は、仕事時空。特にこともなく。
 25木曜夜は浦安で勉強会でした。

4/26 金

 外勤、夜は職場の先輩と映画「キングダム」観賞。
 レビューは別記事に。
 個人的には楽しめました。

4/27 土

 GW10連休の初日?
 いいえ、日当直ですw
 というわけで、この日は朝から翌朝まで24時間勤務。
 だけど嫌なことは先に済ませて置きたい性格の俺としては、
しょっぱなに当直するのはそんなに嫌では無いのでした。 
 この日はそこそこお役に立てた、、、はず。

4/28 日


夜勤明け 春の晴れ空 朝光

 いやー夜勤明けも色々来て忙しかった!でもまぁ、悪い気分
ではなかった。お役に立てたし。
 その後、病院でシャワー浴びて、そのまま朝部活、朝練だ!
 部活後は帰宅して掃除しながら宴用の酒が届くのを待って、
受け取ってから実家へGOでした。夜は実家泊まり。

4/29 月

 コミ1の日だったが、この日あ俺の両親とヴェロニカさんが
会うという大イベントのため今回はお休み。つつがなく御挨拶
を済ませ、午後は二人で繰り出す。
 アキバで例大祭のカタログをゲットする。
 最後は錦糸町でゆっくりして夜遅く解散。
 バリ島、、、ね(何

4/30 火

大型連休 世の中浮かれ
平成終わりも 仕事です

 俺も10連休したいwww
 しかしこの日は仕事。フツーに外来業務。
 人生そんなモンですね。
 というわけで、平成最後の1日はワーキングデーでしたよ。
 さようなら、平成。ありがとう、平成。この平成30年間、
俺に取っては激動の時代でした。10歳から40歳。いわゆる
ロスジェネってやつですか俺は。だけどロスジェネにしては、
中々上手くやれた方なんじゃないかな。
 アメリカンスクール、日本の高校、最初の大学、仮面浪人の
挫折、大学院での文化研究、研究所員、学士浪人からの関西で
医学部、国試浪人、関東に戻って初期研修、そして千葉県にて
皮膚科医なう、か。控えめに言って、色々ありました。
 一つの時代が終わり、新たな時代へ。
 そして令和が始まった。
 令和の俺は、どんな人生を歩むのだろうか?
 その初日、個人的大きな発表がありました。
 新たな人生の1ページ、開幕。
チャンプ(−O−) * ぐだぐだ * 00:28 * comments(0) * trackbacks(0)

映画「キングダム」感想

 4/26(金)に映画「キングダム」観賞しました。
 というわけで、レビュー、ではなくて、つらつらと考えついた順番に思ったこと、感じたことなど書いて行こうかしらん。邦画見るのなんて久しぶりですしおすし。
 えーキングダムっていうのは、中国の春秋戦国時代末期を題材にした漫画作品で、現在54巻まで発売されている大人気作品。少年「信」が「天下の大将軍」を目指すため、後に秦の始皇帝となる「嬴政」のもとで成長して行く物語。史実をかなり捻じまg、、、脚色している内容だが、史実に沿った流れも一部あり、ケレン味のある創作中国史モノとしては個人的にかなり好きな作品です。ちなみにそのちょっと前の時代を描く「達人伝」って漫画も好きです。
 以下、映画の本筋に極力触れないようにしつつ感想を。
 、、、うん。漫画原作の実写化としては、大変良く出来ていました。大体原作1〜5巻までの内容、多少脚色的変更はありましたが、概ね原作の流れそのままで、違和感なく見られました。というか、役者的にハマってたなぁと。特に素晴らしかったのは嬴政/漂の二役を見事に演じ分けた吉沢亮さん。目力の調整でウリ二つの二人を別々の人格に違和感なく、しかもどちらもカッコよく表現し得たのは凄い。正直この二人に関しては、俺の中で漫画版を超えたかも。
 長澤まさみさんも、完璧に楊端和でした。というか、今後楊端和は、もう彼女しか有り得ないんじゃないかってくらい、楊端和でしたね。某試写会レビューでは「太腿ばかり気になる」って書かれていましたが、気付いたら俺最後まで太腿全然見てなくて、その「完全に楊端和だこれ!」な雰囲気にむしろ魅入ってました。そう、本来脚フェチの俺がね!
 邦画にしては変な「間延び感」が無く、割とサクサク話が進んでいたことには好感。邦画ってより中国映画チックな進行速度だったかも。ただ、原作未読の人はちょっと置いてきぼり感あるかも?中国風人名も字幕が無いので、日本人の方々的に名前が想像しにくいんじゃないかなって心配だったり。「しん」「えいせい」「ようたんわ」だとか言われても、ねぇ?
 邦画アクションもの特有の「絶叫系熱演」が多すぎる点も目についたかな。まぁ主人公自体が熱血おバカキャラだからってのもあるけど、シーンごとに吠えるように演技されると、いささか食傷。というか、痛々しい。この点は、漫画なら違和感なく許される演出なのですが、漫画の実写化ならではの難しさかも。なので、信に関しては山崎賢人さんのバージョンより漫画版の方が好きかな。というか現実なら問答無用で殺されてるぞクソガキって場所が多すぎて、それを実写で見させられると「こいつなんでこの場面でこんな言動して、それで無事で居られるの?」という画的説得力、リアリティが足りず、どうしてもそこで感情移入が一旦切れるんですよねw
 橋本環奈さんの河了貂は、顔の造形があまりにも「女の子」だったため、原作この時期の性別不明なところは表現しきれて居なかったかも知れませんが、コミカルタッチのキャラとしては良く表現出来ていたかなって思います。原作と比べて些かコミカル寄りな演出でしたが、映画の配役バランスとしては正解だったのかなぁと。脚色、原作アレンジという意味では、ラストの方でランカイを先に持って来た点も、映画としては正解かなって、個人的には思います。あそこの改変で、映画として「夢を叶える」という一つのテーマをハッキリ浮き彫りに出来たのかなって思います。
 本郷奏多さんの成蟜、満島真之介さんの壁、要潤さんの騰、彼らは凄くハマり役。違和感無さすぎです。今回の脚色で重要度が増した、坂口拓さんの左慈は、映画演出的には狙い通りだったのかなぁ、と。高嶋政宏さんは、情けない表情が特徴的な昌文君を演じるには、少し顔立ちが高貴過ぎたかな。大沢たかおさんの王騎将軍は、漫画版での圧倒的体躯が無いのでどうかなぁって思ってましたが、ミステリアスな雰囲気は出せて居たと思います。しかし、これ原作知らないと彼が劇中で何がしたかったのか、分かりにくいかも知れませんね。一応、本人による説明はありますけど。んふぅっ。
 歴史的には、呂不韋自らが遠征に出張っている、という設定は不自然だと思います。彼は軍人ではなく、あくまでも政治家なので。だけどキングダムの世界では龐煖が最強の武人(史実では文官)だったりと色々脚色されているし、キングダムという物語的には呂不韋の遠征が事の始まりなので、この辺りはにっこり笑ってスルーかな。
 総合して、楽しめました。まぁ、そりゃハリウッドの超大作には全然及ばないけど、というか同じ戦争モノでインド映画のバーフバリにも及ばないけど、それでも漫画原作付きエンタメ作品としては十二分に楽しめましたよ。もう1度くらいは観に行くかも?
 あと最後に。一番はじめのテロップに「中華」って書かれて居たのは本当に良かった。そう、あの頃は「中国」じゃなかったの。「中華」って表現にしたの、本当に良い。
チャンプ(−O−) * ぐだぐだ * 00:50 * comments(0) * trackbacks(0)

4/2-4/12 新たな始まりの季節

4/2-3 火〜水

 仕事仕事で暮れて行く〜♪
 特に水曜の残業はかなり遅くまでやるように。

4/4 木

 夜は講演会。それが終わった後、また病院に戻って残業継続
という。帰り道、病院敷地内の桜が風に舞う。

ゆらゆらと 八千代桜や 夜風舞
残業医師の 心慰む

 そんな日でしたが、嬉しいニュースもあり。

 東北大DPerの誕生を心よりお祝い申し上げます。

4/5 金

 幸せ外勤日、特にこともなし。

4/6 土

 有難うございました!有難うございました!
 で、この日、午後は病院で救急の講習会があり、19時前まで
みっちりやって、それから夜はそーすいさん&しばさんと家宴
でした。ほとんど料理する時間が取れないので惣菜アレンジを
中心に組み合わせたのですが、意外と豪勢に。

 この日はそーすいさんがミニスーファミ持ち込んで、色々と
懐かしいゲームをプレイ。良い時間を過ごせた。

4/7 日

花見酒 夕暮れ映ゆる 隅田川

 この日、ヴェロニカさんのお母様にご挨拶。
 そう、正式に、親公認の彼女さんなのです。
 と、この場でブログ読者の皆様にご報告を。

4/8 月



 訂正ってのは、あべこべを「裏」と表記して、それを削除、
からの再投稿のため。
 月曜はこのように仕事上がりから部活率が高いのです。

 帰りのスーパーでw

4/9-11 火-木

 病院食堂に季節限定黒胡麻坦々麺が登場。
 気がつけば3日連続で食べているw
 水曜は日当直で、木曜夜まで働く。

PHS(ピッチ)鳴り
春眠断たれて 朝4時半
外尚昏く 暁知らず
されど患者を 救える力
我にあり 寝惚け眼の
吾が身なれども
今は只管 尽くすのみ

 木曜早朝の時点でまた電話きちゃうんだもんなぁ。なかなか
疲労感溜まる当直でした。
 その木曜から、ヴェロニカさん遊びにきてました。
 楽しい3日間が始まる。
 この日の夜はヴェロニカさんは遅めの仕事帰り。そのため、
俺が料理担当しました。

4/11 お料理
4/11 お料理

 特にトマチキが上手く行きました。好評でした☆

4/12 金

 外勤日。昼は成田でヴェロニカさんと食事。
 蕎麦屋兼居酒屋(午後仕事なのでこの日は呑まなかった)、
料理来るのが遅くて電車かなり危なかったな。
 夜は、日比谷のTOHOシネマズで映画「グリーンブック」。
 おっさん二人旅映画。
 一人はヴィゴ・モーテンセン演じる。
 これがなかなかどうして凄く良い映画。素敵な話だったが、
まさかの実話。
 ヴィゴもアラゴルン演じてた時から20年、役作りもあって
腹がでっぷりと太り、おいおい寄る年波には勝てねぇなぁって
最初は思ってたら、気付いたらカッコいい、本当さすがです。
アラゴルンのカッコ良さとは違うんだけど、やっぱしヴィゴの
人間力なのかな。
 ストーリーだけでなく、演出、音楽も含めて好きでしたよ。
ちょっと俺自身の心にストライク。
 しかし、ハリウッドも実際こーゆー映画を作れるんだなぁ。
ド派手なアクションもお色気も美男美女のロマンスも無いが、
でも最後まで見飽きない、本当に良作でした。
チャンプ(−O−) * ぐだぐだ * 00:29 * comments(0) * trackbacks(0)

4/1 40歳でも出来るってことで



 40歳でもクリア出来るってことで。
 この日は夜7時過ぎに職場を離れる。結局34時間勤務明け
ってことで、コンディション激悪だったが、それでも動画撮る
モチベが沸いた不思議。早く撮ってしまいたかったのね。

ーーーーーー

 さて、新元号が発表されましたけど:

夜明けたる 初春令月 和やかに
年度改め 若人集う

 新年度の初詠みは、当直明けと年度始めの新顔参入と改元を
掛けて寄せてみました。

 折角なので、40歳のオヤヂギャグもひとつ。

 新年度早々当直明けたぁ、、、
 ホンマ(名古屋弁で)えれぇ〜わぁ(令和)。

 、、、お後がよろしいようでwww

ーーーーーーー

 まだ体力がある内に、千葉にいる内にやってみたい。
 自転車で房総半島一周。大体、400kmほどです。
 以前琵琶湖日帰り1周したが、距離的に170〜180km
ほどで、休みを入れながら10時間ほど掛かった。そのペース
で行けば、2〜3日ほど掛かる。でもそいつは今の俺にはもう
厳しいから、1日の移動距離を100km程度に抑え、到達地点
の観光もしながら4日間掛けて走るコースを想定する。即ち。

DAY 1 午前10時八千代発、20km地点(午前11時)の
 蘇我で天使担々麺食べて、80km地点(ペースダウンして
 午後3時頃)の竹岡で竹岡式ラーメン食べ、100km地点
 (午後5時頃)の弁天鉱泉で一泊。

DAY 2 午前10時弁天鉱泉発、10km地点の館山にて少し
 早めのランチ、100km地点の勝浦で担々麺食べて、泊。

DAY 3 午前10時勝浦発、15km地点のいすみ市近辺にて
 ランチ、九十九里浜を抜け、100km地点は銚子となる。
 海鮮に舌鼓。

DAY 4 少〜し早めに銚子発、40km地点の香取市近辺にて
 ランチ、70km地点の成田でおやつ、100km地点は、
 即ち八千代ゴール!

 おおお、完璧な計画ジャマイカ!いつやるよ?今の仕事して
たら無理だよ!仕事辞めるか!うわははは!つーか前後1週間
は休暇取らないと、終わった翌日筋肉痛で仕事にならないよ!
 、、、うん、専門医取って暫く外勤オンリーのセミリタイア
しているときかな。順当に行けば。43歳頃か。それまで筋力
を保っていないとなぁ。
 ちなみに、旅館の値段と食費等込み込みで、1人最低6万円
は必要かな。7〜8万で安心出来るレベル。自転車も、ロード
必須だなぁ。ヘルメットも揃えないと。むむむ。
 とりま、3連休あればDAY1またはDAY4逆方向の1泊旅行は
可能ですなぁ(ニヤリ)。勝浦担々麺は、電車で1泊旅行か。
鴨川シーワルド込みで。千葉3大ラーメンは制覇したいもの。
まだアリランしか行ったことないわけで。
チャンプ(−O−) * ぐだぐだ * 00:21 * comments(0) * trackbacks(0)

3/1-3/31 年度末

3/1 金


 外勤日。成田「Clover」ってラーメン屋、好き。

3/2 土


 半日勤務からの午後親父と合流、実家へ。

3/3 日










 というわけで、東京マラソン医療救護頑張りました。
 その後、ヴェロニカさんのお誘いで葛西のスーパー銭湯へ。

弥生風呂 仕事の後の ビバノンノ
疲れ癒せば ハービバノンノ

3/4 月






 仕事終わりからの部活。
 そう、今年に入って結構練習頑張れているのだ。

3/57 火

 患者さんと喋ってる間に突然意識が飛んだ。2回も。
 どちらも気が付けば夢見てた。どうやら極めて短時間だった
みたいで診療に支障は無かったけど、自分がどんだけ疲れてる
のか、怖くなった。
 ちなみにこの日、記録によると睡眠時間は7時間あった。

3/6-7 水〜木

 仕事、仕事。辛い辛い大学病院での仕事。

3/8 金




 幸せ外勤日。
 写真のタコ焼きはいつもの部活前タコ焼きとは別物で、朝の
外勤先から午後の外勤先へと移動する途中、昼めしとしてこの
日に頂いたものです。これはこれで美味。

3/9 土


 ナムコ荻窪が別会社経営に代わると発表された。
 アケマス設置店だったが、、、。

3/10 日















 というわけでサンクリの日でした。

3/11 月



3/12-14 火〜木

 仕事、仕事。超頑張ってた。いつもながら。
 大学病院勤務は俺的にキャパオーバーです。
 正直しんどい。

3/15 金




 幸せ外勤日、午後カノレたん、ヴェロニカさんと合流、夜中
ヨロマンさんも合流、家で宴じゃ!

3/16 土

 ヨロマンさんのキャラ作成。レヴォラコント。
 今度のパーティはラケルタ3人だ!wwwww
 どんな冒険になるか凄く楽しみである。
 午後ヴェロニカさん抜けて、夜カノレたん&ヨロマンさんと
再度宴突入、そして終電前解散。本当に素敵なひと時でした。

3/17 日

 St. Patrick's day.
 夜家族とメシ。
 解散後、ギネスビールとアイリッシュウイスキー目当てに、
アキバのHUB。ヴェロニカさん合流、マッタリ呑む。つーか
ヴェロニカさん、来る前から呑んでた件w

3/18 月



3/19 火


 この日は北どんが〆どれーDP動画上げたっけなぁ。
 本当彼の努力には脱帽。あの身体でよくぞ、、、ね。

3/20-21 水

 水曜夜勤。患者が来ていない間に雑用や論文などを進める。
ようやっと一段落したところで、気付いたら午前2時。ほんま
やること多い。

3/21

 木曜は春分の日。
 夜勤後、結局昼過ぎになってようやっと病院を出る。
 夜勤後、気分はハイになる(本当に辛いのはその翌日だ)。
 しかし今回は夜勤→祝日→外勤っていうスケジュールだった
ので、ホントに良い。午後は午後とて少しおでかけして(部活
だったような?)、夜は家でパワプロしたりマッタリ呑んだり
していたな。

3/22 金


 幸せ外勤日☆
 とりあえずレヴォラコントのマップスケール、キロメートル
ではなく、リーグ(約4.8キロメートル、1時間歩行距離)
に設定し直そうかなと。ゲーム的に計算もしやすいし。
 で、リーグって名前をオルファス語に直せばよい感じだな。
 この日の夜は船橋で講演会。その後も若い先生と呑んだな。

3/23 土

 仕事後に美津濃さん、夜はヴェロニカさん来臨。
 この日は美津濃さんのキャラ作成を。寒さに弱いラケルタの
多いパーティなので、ってことで、美津濃さんは炎使いの妖精
を作成。ラケルタの体温を温めてあげるよ!的なw
 なお、ヴェロニカさんは今度オルファスで作る予定。
 そう、ヒト族の居ないパーティ爆☆誕ッ!
 、、、うん、楽しいセッションになりそうだ(ヒヒヒ
 夜は夜とて宴です。幸せ宴。

3/24 日

 ヴェロニカさんと出かける。
 解散後、俺はアキバで買い物して、その後実家。両親と晩飯
でした。四川飯店のMBDF(麻婆豆腐)美味です。

3/25 月

 午後23時半くらいで、ようやっと退勤。
 これだよ。出勤する度に、無尽蔵に増えていく仕事や雑用、
拘束時間。これが怖いんだよ。
 こんなん健康に響くに決まっとるやんけ。ほんま、早く大学
病院やめちまいたいわい。
 嗚呼つらたにえん、つらたにえん。

3/26 火


 火曜はスタンドプレーなので極力残業はやりません。

3/27-28 水〜木

 連日の22時以降残業。23時以降のことも。
 その疲れと、そして更に仕事でのミスが多くて精神的に最悪
でした。気持ち的に折れる寸前。

3/29 金


 誕生日、そして幸せ外勤日。そして仕事の優しい先輩が俺の
誕生日会を開いて下さった。本当にありがたい。
 おかげで、なんとか精神的に少し持ち直した。
 感謝、感謝です。

3/30 土

 家事で潰れていく昼下がり。結局洗濯物とか1週間分土日に
まとめてやらざるを得ないライフスタイルです。
 夜は新宿で両親とメシ。鼎泰豐の小籠包うまうま。
 そのあと、本当はヴェロニカさんのホムパに乱入したかった
のだが、翌日日当直33時間勤務ってことと、体調が良くない
ってことで、無理せず直帰。

3/31 日

 年度最終日は夜をまたぐ日当直。
 とりあえず頑張る。
 33時間勤務ってフツーに酷い。
 翌日は新年号が発表されるが、俺の日常が変わるわけでは、
無いですからねぇ。
 早くイージーモードになりたい。
チャンプ(−O−) * ぐだぐだ * 23:50 * comments(0) * trackbacks(0)

40歳になりました

2019/3/29

40歳になりました。
昨年は良いこともあったけど、最後の最後まで辛く、しんどい1年でした。でも、そんな1年だったからこそ、それでも親切に接して下さる方々の優しさに感謝しきりの1年でもありました。本当に皆様ありがとうございます。至らないところが多過ぎる俺ですが、今年もどうぞよろしくお願い致します。

今天、我40歳了。
去年也有好的時候、但到最後還是非常辛苦、難受的一年。反過來看、也因為很痛苦的過去、更加感謝大家対我的親切和支持。真的非常感恩。希望大家能継續多多關照我這小家伙。謝謝大家。

Today, I became 40 years old.
Last year, yeah there were good times, but in the end, it was painstaking and depressing to the very last day. Looking on the bright side, it is at this time of agony and challenge when I realize how much support I have from everyone. I’m deeply grateful and would like to thank everybody for your kindness and caregiving. Being such a bastard as I am, still, I wish everyone peace, love & prayers & all the best. Thank you.
チャンプ(−O−) * ぐだぐだ * 08:47 * comments(0) * trackbacks(0)

2/1-28 激しめの2月

2/1 金

 外勤日、雪が降ってうっすら積もった。

夜の間に 本年初の 雪降らむ
 白き絨毯 うっすら掛かり

 ってね。

2/2 土








 というわけで、半日仕事→たこ焼き→部活。
 そんなハッピー土曜日。

2/3 日





2/4 月



2/5 火






 旧暦の正月。
 当直明け、無理矢理部活w
 この時期は結構練習回数増やせて良かった。
 からの、焼き鳥屋で一人呑みしたっけなぁ。

2/6 水


 朝7時に目が覚める夢を見て、起きたら6時半。
 そんな旧暦の初夢w
 おまけに寝違えて首痛かった。
 夜は講演会でお勉強。
 21時からの懇親会でメシにありつける。
 家帰る頃には23時過ぎてます。

2/7-9 木〜土

 木曜は手術もありーの仕事日。金曜はハッピー外勤日。
 同様は半日勤務からのタコ焼きからの部活。ガンダムもね。
 割とこの安定パターン入ると良い感じだ。

2/10


 ほんとうにもう、ねぇ。
 この日の夜は実家泊まり。翌朝新宿で東京マラソン医療救護
の説明会に出るためです。

2/11 月






 TVで久々に谷亮子見たけど、なんとまぁ御綺麗になってい
ましたなぁ。今43歳だけど、18歳の頃より魅力的になって
いた。そういう歳の取り方、素敵だよね。
 40代で老け込む人と、どんどん綺麗になっていく人。
 、、、うん(何

2/12-14 火〜木

 火曜は普通に頑張れたかな?しかし水曜から木曜にかけて、
本当にハラワタが煮えた。めちゃめちゃ辛い精神的に谷間〜な
時期だった。一歩間違っていれば、人を殺していたかも。人を
救うのが仕事である、医者がねぇ。それくらい、精神的に凄く
ヤバイ時期でした。

2/15 金


 幸せ外勤日。
 これがなかったら、俺は医者そのものを辞めていただろうな。
 そして夜は、そーすいさんご来臨なのでした。お泊り☆

2/16 土






 のろのろと起きて、朝回診してからのゲーセン。
 そーすいさんとタコ焼きからの部活満喫していたら、なんと
じょけぇさん「軽率にアキバ凸なう」っていうツイートを偶然
発見。そこから急遽連絡を取って、アキバに二人で突撃して、
じょけぇさん確保して、そのまま八千代にとんぼ返り。
 アキバ滞在時間10分足らずwwwww
 そこからの、ホンマ楽しい「軽率な宴」でした。
 ありがとう、そーすいさん、じょけぇさん。正直この辺りの
ドンだー仲間は、家族だと思っている。

2/17 日






 コミティア、今回は本当に沢山戦利品あったなぁ。
 ファンタジー漁りまくった。
 過去最高にホクホクなコミティアだったかも。

2/18 月

 ハラワタ煮えてたので夜はモツ煮込みを食べました。
 仕事ストレス、マジ半端ないって。

2/19 火




 仕事、忙しき、極めて忙しき一日。
 からの、部活とガンダムでした。

2/20-21 水〜木

 仕事、仕事。大嫌いな大学病院勤務。

2/22 金






 というわけで外勤からのホームパーティ。
 料理は定番の俺パッチョ、ぶりトロだけは別個で提供。アボ
ディップ。ペッパー入りカマンベールチーズの生ハム包み蜂蜜
胡麻掛け。海鮮ニラ醤油バターの玉子とじ。絹厚揚げの食べる
ラー油掛けチーズ焼き。控え目に言って、上手く行った♪
 食べちまったら皆一緒だけど、それでも彩りって大事よね、
なんてね。

2/23 土

 この日は夜勤でした。

2/24 日






 夜勤明け、この日は劇場版シティーハンターを観る。
 嗚呼、何という俺得。まぁなんつーか、とってもテンプレな
シティーハンターでした。そう、こういうので良いんですよ。
監督の余計な解釈とか要らないんですよね。シティーハンター
らしいシティーハンターを見せてくれるだけで良いのです。
 そしてちなみにやっぱり、観るなら新宿で観るのが最高。
 からの、新宿八咫、からの新宿広州市場ワンタンで〆た日曜
でした。

2/25 月






 月曜から疲労度MAX。
 夜11時まで抄読会の準備頑張ったんだよぅ。
 なんだろう、この、、、ね。
 この、仕事すればするほど仕事が増えて行く、この感じ。

2/26 火












 市川で勉強、というかショウドクカイの準備しながら呑んで
いたのだが、まさか先日亡くなられたO先生ゆかりの酒(俺が
勝手に認定している)が出て来るとは、、、!朝日酒造の純米
大吟醸無濾過生原酒は、個人じゃ絶対買えないのに、O先生は
それを個人で沢山入手してたんですよ。お店でも、これを入手
出来る店は珍しい。嗚呼、O先生に乾杯や!

2/27-28 水〜木

 仕事。水曜は朝から激しい下痢だったけど、それでも仕事を
せざるを得ない。体調悪いから休む、は、どういうわけか通用
しないんだよな。なんで?
 、、、戦ったよ、俺は。
 そう、戦ったんだよね。
チャンプ(−O−) * ぐだぐだ * 22:03 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ