<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

みうらさんと暮らそう! #14

 ふむ、少し時間空いたし、ちょっとみーちゃんの様子を。
 (みうらさんと心の友になった人間は、どんなに離れていても
相手の様子を見ることが出来るのです)

 あらららららブルブルブル

 って、何処にいるの!?
 ・・・山、頂?
 お、偉大な登山家風の男が見えるな。
 ・・・そうか!
 みうらさん、エベレスト登頂おめでとうございます!

 あらー!

 ・・・はい、リアル三浦さん、本当におめでとうございます。
 80歳での達成は偉業。
 心からの拍手を。

 あーらっ!

 あ、戻ってきた。
 向こうでの拍手に誘発されたんだな。
 おかえり。
チャンプ(−O−) * みうらさんと暮らそう! * 16:31 * comments(0) * trackbacks(0)

みうらさんと暮らそう! #13

 う、うーん・・・。
 坊主頭じょりじょり・・・なんだぁ・・・?

 あーらー あらあら! あらあら 
  あらあら! あらー あらあらー♪


 って、みうらさん流スキンシップされてる!
 ・・・至福。
 起き抜けにみうらさん流スキンシップ至福。
 起き抜けにアニぷち忠実みうらさん流スキンシップ至福頂天。
 ・・・はい、おはようございます。
 今日はお出かけするのですよ、みーちゃん。
 
 あらあらぁ?

 うんにゃ、バナナはおやつに入りませんよ。

 あらー!
チャンプ(−O−) * みうらさんと暮らそう! * 10:24 * comments(0) * trackbacks(0)

みうらさんと暮らそう! #12

 あら もぐもぐもぐ あら もぐもぐもぐ

 おう、大したモンじゃねーが、料理気に入って貰えているか?
 そうか、そりゃ良かった。
 ・・・うぃーひっく、呑んだ呑んだぁ。

 ふらりーん

 そうかそうか、みーちゃんも酔ったか。
 なんだ?眠たそうだな。先にシャワーしといて正解だったな。
 ・・・おう、いつもながら、気兼ねなくベッドに向かうよな。
 あずささんのエッチぃ抱き枕が鎮座するベッドにw
 つーか、そもそも俺と同衾するのって一体どうよw
 おまけに俺って寝るときドラマCD掛けているし。
 でもこの子ってば、嫌がらないんだな。
 ん?なになに?気にしてないから俺もキニシナイでいい?
 そうかそうか。
 おう、先におやすみ。俺も片付けたら寝るわ。

 すーや すーやぁ

 って、寝付くの速いな。
 ・・・おやすみ、みーちゃん。
 いや、違うな。
 ・・・おやすみなさい、ちっちゃな、あずささん。
チャンプ(−O−) * みうらさんと暮らそう! * 20:52 * comments(0) * trackbacks(0)

みうらさんと暮らそう! #11

 あらー?

 「あらー?」ではありません。
 俺が怒った顔しているのに戸惑っているようですけど。
 みうらさんは、自分が何をしたのかを解っていないんですか?
 おっと、ふらり〜んとしてはダメです、ちゃんとしてなさい。
 確かに、あれはあなたが突然現れる前に少し頂いた呑みかけの
酒ですが、今日仕事終わりに二人で呑もうと思っていたのです。
 みうらさんは俺の週末の労い酒を盗んだだけでなく、あなたを
歓迎するための酒を空にしてしまったんですよ?
 どう思います?

 ・・・あ、あらぁー・・・

 ・・・ふむ。罪悪感は感じていると見えるな。
 よろしい。
 冷蔵庫を漁るのは構いません。みうらさんはファミリーです、
家のものは全部共有しましょう。お腹がすいたら、中の食べ物は
自由に食べちゃって下さい。
 だけど、俺に無断で酒呑むのはやめて下さい。
 酒ってのは、特別な呑みものなんです。
 俺が買う酒は、アルコールさえ入ればナンでもいいとばかりに
毎日呑んだくれるような奴が買う安酒とは、わけが違うんです。
 一本一本思いを込めて買う、神聖な呑みものなんですよ。
 ・・・だから、ね?
 折角のファミリーなんですから、家で呑むときは一緒に。
 ・・・いいですね?
 うんうん、頭こくこくと頷いているね。
 よしよし、素直でいい子だねぇ!頭なでなで。
 おぉぅ、ぴとっとくっついてきたよ。ほんと可愛いなぁ。
 そうか、謝ろうとしているんだな。OK、もうきにしないで。
 みうらさんはいい子だなぁ。
 ・・・みーちゃん。
 ほら、頭をあげて。
 がさごそ・・・と。
 ほら、みーちゃん。
 ・・・ようこそ、我が家へ。
 俺のもとに来てくれてありがとう。
 これは、ほんの気持ちだよ。一緒に呑もうか。
 「純米大吟醸、40%磨き」
 ふふっ、こいつを発見されて呑まれていたら、さすがにもう、
マジギレしていただろうなぁw

 ・・・!! あらー♪

 しかし、外見は子供っぽいし、いいのかなぁw
 ま、クリ―チャーだから、いっか。
 ・・・新しい家族に、乾杯。
チャンプ(−O−) * みうらさんと暮らそう! * 20:40 * comments(2) * trackbacks(0)

みうらさんと暮らそう! #10

 なるほど、、、これが、みーちゃんの本来の能力ですか。
 (注:当妄想集では、みうらさんの瞬間移動はヤードラット星
で後天的に習得したものとなっています)
 恐らく同着【「あらー」】によって互いに心を許しあえる存在
としてみーちゃんに認知されたっぽい俺は、意識を集中させると
相手の様子が脳裏に浮かぶようになっていた。ある種の感覚共有
能力と言うべきだろうか。ということは、逆も然り。
 独特なゲシュタルトを形成したと言っても良いかも知れない。
 さて、毎日病院連れて行くのもアレなので、この日は留守番を
任せている。だが、そのままおとなしく留守番してくれるとは、
正直思って居ない。
 ・・・気になるので、休憩時間の間だけでも共有能力を使用し
遠慮なく食い入るように視姦ウォッチングだッ!

 あらー?

 むむっ、冷蔵庫の中の日本酒を眺めているゾ。
 って、呑みかけの特別純米のうすにごりの生原酒がぁッ!

 あら あら あら あら

 大喜びでそれを取り出し、お猪口も発見するみーちゃん。
 興味あるのはワインだけじゃないのか。つーか酒ならなんでも
イケるという可能性のが高いな。キングがそうだし。
 あーあ、一人で酒盛り始めちゃったよ・・・二人で呑むつもり
だったのになぁ。って、まぁその、未成年なのか成年なのか微妙
だけどな。小鳥さん的には未成年扱いだけど、正直クリ―チャー
の年齢なんて分かんないしなぁ。
 うお、いいペース。しかし基本この子、笑顔なのな。
 ・・・ずっと表情を変えないぞ。
 もしかして酔わない?鉄の肝臓?
 ・・・空けやがった。
 少なくとも2合半以上は残ってたのに。

 ふらり〜ん

 なんだ、やっぱ酔っぱらってんじゃん。
 そのあたりの生理は人間と変わらないのな。
 ・・・ったく、しょうがねぇなぁ・・・。
チャンプ(−O−) * みうらさんと暮らそう! * 13:30 * comments(0) * trackbacks(0)

みうらさんと暮らそう! #9

 こたぷーん

 ・・・やだ、なにこれ可愛い。
 思わずぷにぷにしちゃうおー。
 ぷにぷに〜♪

 ぽよん ぽよん

 ・・・柔らかい・・・。

 あらー?

 (;´Д`)ハァハァ
チャンプ(−O−) * みうらさんと暮らそう! * 22:33 * comments(2) * trackbacks(0)

みうらさんと暮らそう! #8

 いやぁ、さっきは大変な目にあったな。
 まさか、ナムゴではなくカプンコのキャラとは恐れ入る。
 っていうかあのおばあちゃんって決して直らないウイルス性の
心臓病じゃなかったっけ?それにしては元気すぎるじゃねーか。
 (注:この妄想記は99%フィクションです)

 あらー?

 そうそう、人造人間と戦う前に悟空を死なせたやつ。
 ・・・って、なんで知ってるの、みーちゃん・・・。

 あらー

 なん・・・だと・・・。
 みうらさんの瞬間移動は、ヤードラット星人から学んだのか!?
 音によるトリガーが必要なのは、制御系が未熟だから・・・と?
 ・・・あっちの世界とこっちって、繋がってたのか。
 って、ちょっと待ってよ。
 だとしたら、みーちゃんのぷちとしての本来の能力は一体?

 ・・・うふふっ?

 ・・・あいや、今はまだ、知らなくていいです。
チャンプ(−O−) * みうらさんと暮らそう! * 10:48 * comments(0) * trackbacks(0)

みうらさんと暮らそう! #7

 つーわけで、まだ患者様の病室に居るわけだが。
 
 あら。あら。

 え?何?
 全く見舞いにこない息子さんを連れてくるから手を叩けと?
 (注:この妄想記は99%フィクションです)
 って、俺もみーちゃんの考えが解るよーになってんじゃん。
 ぷちってのは、周りの人たちに意思を悟らせる力もあるのかな。
いおと春香なんてドラマCDでしりとりが出来るレベルだったし。
 「ぱんっ」
 って、おばあちゃん、満面の笑みで手を叩くとかwww
 俺シーラネwwwww

 フヒュッ

 あーあ、行っちゃった・・・。

 フヒュッ あーらっ♪

 早っ。
 って・・・一緒のこのお方は・・・ッ!?

 噴ッ。滅殺。

 うわぁぁぁい、ゴーキさんじゃねぇかぁぁぁぁぁぁぁ!
 に、逃げよう。
 ・・・って、なんだこのZUNと来る震脚の衝撃ッ!?
 大地を揺らしてるのは・・・!

 紛い物めが!屍、風雪に晒せ!

 おばあちゃん殺意の波動に目覚めてるぅぅぅぅぅッ!?
 (注注注:この妄想記は99%フィクションです)
チャンプ(−O−) * みうらさんと暮らそう! * 10:00 * comments(2) * trackbacks(0)

みうらさんと暮らそう! #6

 あろぇ?気が付いたら、みーちゃんが傍に居ない。
 何処に行ったんだろう・・・まぁ、あの子放浪癖があるからな、
探すだけ無駄ってモンさね。短い間だったけど、というか、わずか
1日だったけど、楽しかったな。
 まぁ、そのうちまたふらりと戻って来るかも知れないし、戻って
こないかも知れないけど、どちらにせよ・・・。

 あらあら。うふふっ♪

 おや、聞きなれた声が病室から・・・。
 って、みーちゃんここにいたのか。普通に俺の担当患者様と語り
あってるとか、流石だな。というか担当患者様もナチュラルに受け
入れてるとか、マジありえねー。ありえねーけどほんわかするね。
 すいみませんねぇ、うちの子が迷惑掛けて。
 え?迷惑じゃない?むしろ話し相手がいて楽しい?
 おばあちゃん、みうらさんの言葉・・・解るんだ・・・。
チャンプ(−O−) * みうらさんと暮らそう! * 09:46 * comments(0) * trackbacks(0)

みうらさんと暮らそう! #5

 結局オペ室まで入って来ちゃったよこの子・・・。

 あらー

 なんでみんな普通に受け入れちゃってんの?www
 あーあー、術衣まで着させて貰っちゃって・・・。
 さて・・・それにしても、なんてでかい腫瘍だ・・・あのサイズ
は正直ありえねーぞ・・・(注:この妄想記は妄想記なだけあって
99%フィクションです)。
 ほら、執刀医困ってるじゃないか・・・。

 あらっ!

 って、ええッ!?
 嘘だ・・・い、一瞬にして腫瘍が消えた・・・だと・・・ッ!?

 うふふっ♪

 そしてこの天使の笑顔である。
 ・・・しかし、瞬間転移だけでなく、他者のみ転移とは。
 もはやここにいるみうらさんは、漫画本とは別、ということか。
チャンプ(−O−) * みうらさんと暮らそう! * 17:28 * comments(4) * trackbacks(0)
このページの先頭へ