<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 7/7 征覇、ライス1kgのカレー | main | 折角なので、電波文晒し >>

台湾の立場

尖閣国有化検討、中国など反発
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2074621&media_id=2

 俺は台湾出身ですが、個人的に尖閣は日本の領土だと思うし、
台湾人の知り合いの多くも同意しているんだよね。そして彼らの
多くは、正しいか間違ってるかはさておいて、何故尖閣が日本の
領土かの簡単な理由まで考えて、言える。
 その中で一番良く耳にする理屈は:
 いわく、もともと尖閣は琉球国、即ち沖縄の領土だった。
 よって、現在沖縄を統治している日本の領土で間違いないと。
 まぁ、俺は歴史詳しくないし情報として間違いがあるかも知れ
ないけど、論理的には筋道立ってるよね。
 ・・・日本のマスコミや政府は何故か壊れたレコードみたいに
「日本の領土、日本の領土」って繰り返すけど、どうして根拠を
一緒に語らないか不思議だよね。
 前に日本の知り合いに「尖閣が歴史的に日本の領土である理由
を言えますか?」って聞いて「もともと俺らのだからじゃね?」
としか返って来なくて凄くがっかりしたことがあったな。こんな
物を考えずに与えられた情報を繰り返すことしか出来ないような
国民を育てるような教育しか出来ないから、外国に舐められる。
 と、脱線したけど、さて台湾人の多くも尖閣は日本の領土だと
考えているのに、何故台湾政府や一部の台湾人は尖閣の領有権を
主張するか不思議ですよね。例え油田などの資源があったとて、
中国政府と違って台湾にはそこを実効支配する力が無いのにね。
 ミクシ日記の中で反日的な外省人がいるからだと語る方も居ま
したけど、台湾は反日教育を全くしていない国だから、外省人と
言っても若い世代で反日的な人は物凄く少ないんです。
 実は、他に理由があるんです。
 それは、未だに台湾国民党政府が中国全土の実効支配を行って
いるという名目を手放していないからなんです。
 台湾政府は未だに中国の各省の知事を任命しているんですよ。
だから台湾も、あくまで台湾省という中国の一部分として統治を
行っている、っていうスタンス。
 どうして現実として中国の統治権を失っているのにその現実を
認めていないかというと、台湾が中国大陸の統治権を主張しない
ということは台湾が一つの独立国として振る舞うことであって、
それは中国との戦争になるかも知れないんです。
 今までずっと国民党は「独立を主張しない、でも共産党統治は
受けない、現状維持」を目標として、その努力の陰で経済成長を
続けてきた実績があるから、中国大陸の統治を諦める宣言をする
理由が無いんですよね。
 そういうわけで、中国政府が尖閣領有を主張していて、もしも
台湾政府が領有を主張しないなら、中国政府との間に中国の領土
に関する認識が異なることになる。即ち中国の統治を行ってない
ということになり、台湾の国是としてそれは許されない。だから
中国政府が領有を主張する全ての土地に対して、台湾政府も領有
を主張せざるを得ない、ということなんですね。
 実に複雑怪奇、いち一般人としては実にくだらないことだなと
思いますが、往々にして歴史の絡む政治問題、領土問題っていう
のは意地の張り合いみたいな様相を呈する、と。
 なので、たまに領土問題で中国と一緒に台湾が顔を出すけど、
日本の皆様におかれましては、そこは温かい目で見て欲しいなと
願う俺でした。
 尖閣はオラんだ!とか言ってるけど、ガチじゃないですってw
 領有したところで、台湾にはなーんもメリットねぇし。
チャンプ(−O−) * mixi ニュース * 11:12 * comments(10) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 11:12 * - * -

コメント

>すみれさん
お久しぶりです&いらっしゃいませー。
まさかまたいらっしゃるなんて思いませんでしたよ?w

>影の政府にアジアの分断、スケールが大きいですね、
>わくわくします。
ね?わくわくするでしょう?w

>台湾も支持率低いんですか?
割と。

>ただ日本じゃ政権批判しながらもそんな政府を
>選んだのは我々有権者と言いますよね〜。
言いますねぇ。どんな気分なんでしょうね、大多数の国民。
少なくとも俺は彼らに投票した覚えは無いんですがね?
あ、勿論ちゃんと投票してますよ?

>その他
まぁ、確かこの記事書いたときは、震災のときあんなに支援
した国の人達を、まるで反日であるかのように仕立てた記事
を読んで「気に食わねぇなぁ」って思ってたような。

どんな国でも、右巻きも居れば左巻きもいる、それだけの
話ではあるんですけどね。そして、たまたま反日的な話が
取り上げられたに過ぎないってことなんでしょうね。
Comment by チャンプ(−O−) @ 2012/08/11 11:33 PM
お久しぶりにこんにちは

影の政府にアジアの分断、スケールが大きいですね、わくわくします。

>今の日本政府って〜〜〜ちょっとは俺の気持ちも察してくれますかね?

支持率低いですよね〜。
台湾も支持率低いんですか?低いなら日本と台湾同じかもしれませんね〜。
ただ日本じゃ政権批判しながらもそんな政府を選んだのは我々有権者と言いますよね〜。

【政府と乖離】なんて何処でも一緒じゃないですね〜、特殊でもなんでもない、勿論個々の事情は違いますが、選挙は万能じゃないのですから、どちらがマシか究極の選択。そんなもんでしょ〜。
だから、日本人相手に【ヤツラ支持されてねぇしwww勝手に言ってるだけだからwww】、【日本人が真に受けないでくれたらOKよ〜ヨロシクwww】みたいにね〜、言わない方がいいのになあ、と思ったんですよね〜。
それだけです。
まーあえてコメント欄に記入するほどの内容じゃなかったかな〜とは思います。あなたを留学生さんかな〜と思い込んでついって感じですかね〜。

Comment by すみれ @ 2012/08/11 12:59 PM
>永訣さん
>複雑怪奇ですなぁ。
まことに。

>裏で糸引いてる勢力の存在しか考えられず・・・
影の政府ってヤツですか^^;

>たぶんアジアを分断したほうが楽だと考えてる勢力の
>術中にはまりまくりにしか見えないのは気のせいか。
あるいは秘密結社系とか。

確かに、西洋的世界から見て、東洋が強くなるというのは
彼らにとってはなにかと不都合ですからなぁ。最も利用の
容易い日本を操ってアレコレと傀儡操作したくもなるもの
なのかも知れませんね。

はい、俺結構そういう陰謀論、あながち都市伝説で片付け
ちゃうのも危険と思いますよ☆
Comment by チャンプ(−O−) @ 2012/07/11 9:38 PM
複雑怪奇ですなぁ。


貴殿と別視点確定ですが、
裏で糸引いてる勢力の
存在しか考えられず・・・

たぶんアジアを分断したほうが
楽だと考えてる勢力の
術中にはまりまくりにしか
見えないのは気のせいか。

別の意味で
頭が痛い限りです。

Comment by 永訣 @ 2012/07/10 1:12 AM
>すみれさん
まぁ俺を台湾人だとしても正解、日本人だとしても正解、
なので、そこは実際どうでもいいです。

俺の立場は「日本、大好き!台湾も大好き!そして双方の
立場を理解出来るから、困ったなぁ」っていうものです。
それこそ、あなたに取っては「しらんがな」ですけどねw

一点だけ突っ込ませて下さい。

>そんなもんでしょ民主主義って
今の日本政府って、どこまで民意を反映しているのやら?
ということを考えたら、ちょっとは俺の気持ちも察して
くれますかね?

投票って、100%自分の期待に添う候補なんています?
いつだって、譲れない部分と譲らざるを得ない(譲れる、
ではない)部分で天秤に掛けて投票するものですよね?

仮に今の日本で「3度のメシを保障してくれるけど尖閣の
領有権を放棄する政党」と「尖閣は戦ってでも領有主張
するけど失業率が3倍に跳ね上がる政党」の2党しか投票
出来ないなら、あなたはどちらに票を入れます?

極端な暴論に見えるでしょうけど、それが前回の台湾での
総統選の現実だったんですよ。勿論日本の事情にしか頭が
回らないなら「知らんがな」で終了ですけどね。

でも、その「知らんがな」は「台湾人は飢え死にしてでも
尖閣諦めろよ」って言ってるように俺には感じられて、
そりゃ不機嫌にもなりますよ。
Comment by チャンプ(−O−) @ 2012/07/09 7:23 PM
こんにちは
お知り合いのすみれさんとは別人ですね〜ほぼ確実に。
それはさておき
日本人だったんですね〜、台湾出身の表記にあなたを台湾人だと思い込み、台湾人に日本の事情を説明したってだけですが、なんか撃っちゃってますか〜ごくごく当り前の、関係悪化する程大層な事書いたつもりないんでちょっと戸惑ってます。
しかし訂正しないといけない箇所もありますね、【あなたたち】と書いたところは【彼ら台湾人】に【オイラも】は【彼らも】に変えるぐらいかな、今後思い込みには気をつけたいです。
Comment by すみれ @ 2012/07/09 9:06 AM
皆様、コメントありがとうございます!

>DinoSwiftさん
領有権の根拠に関する話、勉強になりました。
ありがとうございます。

勿論、多分日本としては意見の割れた状態の方が何かと
都合良いんだろうなーとは政治音痴ながら思っていたので、
それをこういう形でおっしゃられたのも嬉しいです☆

>すみれさん
知り合いにもすみれさんって居るのですが、明らかに
別人ですよね。コメントありがとうございます。

そして、フレンドリーファイアー乙であります。本文を
飛ばし読みしただけでコメントされてるな、という印象
なので、折角ですし、このまま晒しておきますね♪

ちなみに俺は日本国籍で、今の政権を選んだわけじゃあ
無いのですよ。そんなこと言われてもw

そういえば、某国の人が日本と台湾の仲を悪くさせ
たがっているっていう根も葉もないうわさを耳にしたの
ですが、もしかして実はホントだったってクチですか?w

>浜邪屋さん
その通りなんですよねー。ちょっと馬総統何考えてんの、
って感じです。まぁ馬総統じゃないのかも知れないけど。

内輪揉め乙ってのもその通りなのですが、そこに言及して
しまうと台湾海峡で戦争勃発するのを歓迎する向きという
解釈が成立してしまうので、まぁどうしようもないかなと。

戦争が起きたら日本も困るというのに、↑のすみれさん
みたいな脊髄反射で味方撃っちゃう人を見てると、やっぱ
平和ボケした他人事感覚だよなぁとか思ってみなくもない。
こんな日本愛してる俺に向かって、ねぇ?w
Comment by チャンプ(−O−) @ 2012/07/08 11:08 PM
まぁ、色々な解釈はあるけど、
今回のは中国国旗だけでパフォーマンスしたからなぁ。
どう考えても台湾の自滅になる行為だと思うが、
それをあえてやったことが問題だよな。
内紛乙という感想しかない。
Comment by 浜邪屋 @ 2012/07/08 9:09 PM
こんにちは
日本では、あなたが説明とは逆で中華民国が領土主張しだした結果、領土争いをしている共産党としては中国も尖閣を領土主張せざるを得ない状態にあるといわれてますよ。
いずれにしろ
【尖閣はオラんだ!とか言ってるけど、ガチじゃないですってw、領有したところで、台湾にはなーんもメリットねぇし。】
こ〜れは日本人相手に言わない方が良いと思いますよ、内輪揉めをこっちに押しつけられてもね、自分達で解決してよって引かれる事請け合いです。
領土主張【せざるを得ない】と本意でないと仰っても誰かが強制してるのではなく、あなたたちが選んでんですから、オイラも困ってんの〜wみたいに言われても、心底知らんがなって思っちゃいますよ。
あーそれから、漁業権確保の為に領土主張してるだけ、って説と、日本本土から遠いから日本領土じゃないって言ってる台湾人がいるって話は広まってます、ま、あくまで本土かららしいですけど。
台湾政府と一部の台湾人が多数の台湾人の意見を反映していないとしたら大変お気の毒ですが、やつらが勝手に〜と台湾人自ら言うのは違うと思います、言論の自由がないなら別ですけど、選挙結果に基づいたあなたたちの代表が政府ですから、そんなもんでしょ民主主義って。
Comment by すみれ @ 2012/07/08 8:36 PM
(へ´ω`) mixiニュースからきました。
      とりあえず貴方の日本の友人の代わりに日本の根拠を書かせていただきます。

<尖閣を日本領とする根拠>
琉球を日本国に編入し沖縄県とする”琉球処分”が行われた1800年代後半で清と大日本帝国は周辺諸島の扱いについて交渉を行いました。
この交渉時に大日本帝国は清に対し、”尖閣を含む周辺諸島は中国に分け与える”ことで折り合いをつけようとしました。
しかし中国はそれを望まず琉球を独立国として存続させ、属国扱いしようとしました。
そのため日本とは折り合いがつかず日本は琉球を沖縄県としました。

ここで一つはっきりとしています。
「清は尖閣諸島を自国領だとは思っておらず、琉球領であるという認識を持っていた」
ということです。
ですから日本は琉球王国が無くなった時点で尖閣諸島は主権を及ぼす国が存在しない”無主地”としたわけです。
国際慣習上、”無主地は主権を及ぼし実効支配した国が領有権を得る”ことになっています。
ですから、尖閣諸島という僻地を日本の領土とする際にホントに無主地であるかどうかの調査を日本は行い、”無主地である”という確信を得ました。

しかしここで問題が発生しました。
日本が尖閣を日本領とするために行った調査に対して清国では
「日本は台湾周辺の清国領を奪おうとしている」という噂が流れました。
日本国内でもその噂が耳に入り”尖閣諸島の編入”に待ったがかかりました。
日本が編入を決定し、実際に組み込むまで10年の歳月がかかったのにはそうした理由があります。
組み込む前に日清戦争が始まり、組み込んだ後に日清戦争に勝利し下関条約(馬関条約)が結ばれました。

下関条約では台湾島の割譲も含まれていましたが、この条約での台湾島の範囲内に尖閣諸島は含まれていません(日本の外務省の主張)。
よって尖閣諸島は国際法上、”割譲によって得られた領土”ではなく、”無主地の為先占(せんせん)して得られた領土”ということになります。

日本国に正式に尖閣諸島が組み込まれた時期と同時に台湾は日本の統治下に入りました。
これにより”清国は尖閣を自国領として認識してなかったが、台湾島民は尖閣を「日本人と同様に」使用できる”ようになりました。
この沖縄県民と台湾島民の尖閣共有は日本が敗戦し、台湾から撤退するまでの50年間続きます。

その後、太平洋戦争に敗れた日本にポツダム宣言とサンフランシスコ講和条約が突き付けられ領土の限定が行われました。
沖縄はアメリカに信託統治が行われるようになり、”日本領沖縄県”ではなく”(アメリカ領)琉球”という状態になります。
この期間中は尖閣諸島には台湾人は近づけず、許されたのは琉球民だけでした。
この期間は20年続きます。
この期間中に統治者を失った台湾島に中華民国が流れ込みます。

日本人の目線から見ると
「台湾は発見された資源欲しさに領有権を主張している」と見えますが、中国大陸と大きな違いがあります。
それは台湾人は「日本人と同様に尖閣諸島を利用した歴史的経緯がある」ということです。

長々と書いた上に話が脱線しましたが、上記が日本が領有権を主張する根拠です。
台湾の人らには申し訳ないですが、日本人としては今まで通り尖閣に対して意見の割れた状態のままでいてほしいです。
軍事拡大を行い周辺諸国にちょっかいかけても気にしない中国と軍事緊張が走るのはしょうがないですが、日本人の立場として台湾とは対立をしたくないです。
だからと言って尖閣に関しては譲れないので勝手でしょうが、台湾には中国に便乗する真似だけはしてもらいたくない。
Comment by DinoSwift @ 2012/07/08 11:42 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ