<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 11/30 ヘイトの溜まった月曜日 | main | 12/4-6 ラーメンな週末 >>

12/1-3 頑張った感

12/1 火

【都々逸】

 ところがどっこい
  今日も今日とて
   時間通りに 出勤だ

 最近ルート取りがスランプでしたが、脱出の兆しが見えてきた、
今日この頃。正直、昔の俺のクズっぷりを考えると、ヘコたれずに
継続出勤できているのは奇跡的。いやほんまね、昔の俺ぁ今以上に
プリンハートなのですよ。
 それはさておき、何かと大変な1日だったけど、頑張れました☆
 ファイト一発リポDも愛情一本チオビタも駆使しまくりの日々。
 だけど、負けませんよ。

12/2 水

 仕事後、メリサと晩御飯。中野の海鮮三崎港。
 その後部活行ったけど、やっぱり衰えてます。
 闇の魔法少女で体力持たずに落ちるとか、ね。
 うーむ、こりゃまずい(何が
 もうちょっと練習量増やしたいのだが、外科ライフがそれを正面
から阻んでくる。ほんま、ストレス溜まります。

12/3 木

 仕事後は親と晩御飯。特にこともなくって感じかな。
 疲労感だけはハンパない。この週も頑張った感です。

ーーー

 2点ほど、合間に書いた駄文をば。

ーーー

【実録・研修医ライフ】

 毎朝早朝、入院患者さんの点滴ルート取りは、外科研修医の職務
です。外科に来て2ヶ月に迫ろうとしている今日この頃、実に様々
な患者さんの血管と日々格闘して来て、大変密度の高い、良い経験
をさせて頂いています。
 血管がちゃんと見える人、見えない人。
 ちゃんと見えるのに、刺せない人。
 全然見えないのに、刺せてしまった人。
 何度も刺し直してるのに気長に成功するまで刺させてくれる人。
 一回刺しなおしとなった時点で怒って拒否してしまう人。
 どんな経過でも必ず感謝を述べる人。
 的確にアドバイスしてくる人。
 やたら要求多い人。
 要求が明後日の方向な人。
 全く痛がらない人。
 やたら痛がる人。
 顔をしかめるだけの人。
 静かにそっぽを向く人。
 超激しく怒鳴り散らす人。
 血管全く見えない上に、刺しなおしも許さず、感情表現も激しい
という三要素が揃い踏みの人など、実に様々な人と巡り会います。
 「プロなんだから、注射くらい百発百中でないと困る!」なんて
言う方など、一人や二人ではありません。
 実際のところ、達人と言われる名手でも、手に負えない超絶難度
の血管なんていくらでもあります。だから、どんなに上手な上級医
でも、それがマトモな人間であれば、手順さえ正しいのであれば、
絶対に他人がルート取りミスるのを「下手だな」とは言いません。
必ずしも、自分がやって必ず成功するという保証は、無いのです。
それくらい、ルートは奥が深い。それに研修病院では良くあること
ですが、その必要がなくてもルートを比較的太めの針で取らされる
場合が多いので、それだけで難易度は少し上がります(患者第一と
教育手技を天秤に掛けてる時点で、患者側からすればなんとも残念
ですけどね)。
 「プロなんだから」と言いますけれど、プロ野球選手だって3割
バッターならば良いバッターと言われます。調子が大変良いときも
あれば、スランプもあります。仮に首位打者でも、毎回「ここぞ」
という場面で必ず打っているわけではありません。我々にしても、
同じことを同じようにやれば、絶対に同じ結果が出るようなモノを
扱っているというわけではなく、プロ野球投手が試合で投げる球種
以上にバリエーション無限大な「人間」っていう最高に予測困難な
対象を相手にしているので、どんなに医療が進歩したって「絶対に
成功」など、有り得ないのです。我々が出来ることは、常に日々の
研鑽の中で自分の成功率を可能な限り上げていく、地道な努力しか
ありません。
 とはいえ。
 プロ野球ファン(?)の中にも、たとえイチローでもチャンスで
凡退すると「死ねーーー!」って本気で罵る人が時々居ますよね。
 まぁ、そういうことなのでしょう。
 ほんのちょっと、接客業(例えば、飲食業など)の粗相に対して
本来より更に寛大になれる気がした、今日この頃です。

ーーー

 近頃。
 半年間研修医として生きて来て、何かがおかしいと思っている。

1)回診で会った瞬間に感極まって号泣する患者が何人もいる
2)非協力的な患者が何人も「唯一心を開いてくれるのが俺」
3)救急当直でも病棟でもメンタルヘルス系に当たる率が異常

 内科病棟でも外科病棟でも。
 最初の内は「外国人の相手は俺を指名」だったけど。
 段々「外国人とコミュ的に手の掛かる患者は俺を指名」になる。
 解ってますよ。
 それは、医者という肩書あってこその信頼ってこと。
 コミュ強と言う人もいますけど、俺は本来適応障害のコミュ障。
 その上で思う。
 俺さぁ、手技微妙で知識も全く勉強不足で。
 、、、そもそも勉強嫌いでw
 だけど、時間掛かる患者さんを落ち着かせるのは嫌いじゃない。
 もしかしたら。
 医者ではなく、むしろ新興宗教でも興した方が良かったのかもw
 いつか教祖になったら、どうぞ崇めてやって下さいwww
チャンプ(−O−) * ぐだぐだ * 00:11 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 00:11 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ